・基本操作  ・ストーリー  

ステージ攻略  ・ステージ1 ・ステージ2 ・ステージ3 ・ステージ4 ・ステージ5 ・ステージ6 

ステージ6

最終面です。簡単なわけがありません。つらいですがエンディングまであと一息です。
なおオープニングで何をやってるのかよくわからないという人はこちらをどうぞ(繰り返しますがセリフは妄想です)


ザコ敵も最終面仕様になってます。でも見た目と弾が変わっただけみたいです。


途中出てくるこの敵はジャミング能力があり、表示がある間はハッキングができません。
でてきたら最優先で倒しましょう。


4面ボスが倒しそこねた戦艦との戦いとなります。
砲台を全部壊すと中央部分が攻撃可能になるのでそこを壊せば倒せます。
キューブがでるのでなるべく倒しましょう。


何かが開くような音が聞こえてきたらこんな護衛機が出撃してきます。
前から来る場合と後ろから来る場合とがあります。
前はフリーズ、後ろはクラッシュで対応しましょう。


最初の戦艦を素早く破壊するとこんな敵が出て来ます。
リバースでバリアを素早く奪い取った後はクラッシュを入力すれば無傷で倒せます。
倒すと自動的にテクニカルボーナスがつきます。


次は戦艦2機と同時に戦うことになります。最初に出てくる方を集中的に攻撃して
無力化しておけば後続のやつが出てきたときに楽になります。
砲台にはマーキングボムが有効なのでケチらずに使いましょう。


この表示の後にでてくるザコを蹴散らした後は右上の端にいましょう


こうなりますので。

6面中ボス  「破壊者 VAMPEL」

今まで鍛えたハッキングコード入力技能が試されます。

第1段階:


リングレーザーを撃ちつつミサイルポッドを射出してきます。
このミサイルポッド、及び射出されたミサイルにリバースをかけることで
ボスにダメージを与えていきます。

第2形態:


周りにオーラを出してダメージを与えるビットを射出してきます。
こいつは攻撃力が高いので第1形態よりも楽かもしれません。

最終形態:


第1、第2形態の攻撃を同時に行う上、リング状に広がる針弾も撃ってきます
かなり厳しい戦いになります。マーキングボムを撃って弾消しを狙ってみると
いいでしょう。


攻撃が止まった後は中央部分は重なっても大丈夫になります。




細い通路を抜けるとこんな敵が待ってます。フリーズをかけて中央部分にある
浮遊物に当てるとダメージを与えられます。
ハッキングの際絶妙なタイミングで敵が襲ってくるので注意。


2機同時の時にはジャミングする奴が出て来ます。


静止画ではよくわかりませんが
この敵のバリアはマーキングボムを撃つことで消滅させることが可能です。


ここから先はずっとこいつの攻撃につきあうこととなります。
それぞれのレーザー発射口に3面と同じやり方でハッキングを仕掛け、
レーザーを止めながら進んでいきましょう。


途中道が狭くなります。


6面ボス 「最終破壊目標 XENONマスターシステム」


XENON自体は攻撃してきません。自機が近づいたら押し返すくらいしかしてきません。
しかし護衛が非常にうっとうしいです。
護衛のレーザーを止めることを優先して余裕があったらXENONを狙う、といった
方針で行かないと逃げ場が無くなってダメージが確定してしまう場合が多々あります。
ここは持久戦になります。


倒したと思ったら・・・


逃げられたみたいだ


「突撃機 FULCRUM」

まだXENONは倒していないようです。これが最後の戦いになります。
攻撃パターンは1−2−3−2の繰り返しです


1.左右の円盤状パーツからの自機狙いの連射弾と
内側の砲台からの下方向への連射弾、それに歯車型のビットを撃ってきます。
フリーズを多用してできる限りダメージを与えておいてください。リバースでビットを盾代わりにするのもいいでしょう。
なお敵は真正面に自機を捉えるように動いているのを利用して縦の動きだけで避けることも理論上は可能ですが
よくビットに突っ込みますので止めておきましょう。


画像ではよくわかりませんが円盤状のパーツが光りだしたら注意してください。


2.画面の下(3の後は上)へ突っ込みつつ自機狙いの弾を大量にばら撒いてきます。
突っ込む直前にフリーズをかけておかないとダメージはほぼ確実です。


3.自機GALAXの専売特許だったはずのハッキングシステムを敵も使ってきます。
短時間動きを止める「STOP MOVE」、ハッキングができなくなる「STOP CAPT」、ショットが撃てなくなる「STOP FIRE」
そして強制的に1ミスになる「CRASH」を
ランダムで仕掛けてきます。照準が出た時点でフリーズをかければキャンセル可能なので特に問題はないと思います。
(なお照準を出すタイミングの時に既にフリーズ状態にしておくと照準すら出してきません。)
ザコ敵は自機と横に並ぶと方向転換してきて襲ってきます。かなりきついです。




おまけ(だから台詞は妄想ですってば)


「・・・仕留めたか?」


「! まだ生きてる!?」


「まずい・・・!乗っ取られる!」


「ウオオオオオオ!!!!」


「『弟』に・・・手を出すなあああ!」


「ガッ!・・・シ、シ・・・ヌ?ウ・・・」


「グアアアアアア・・・」

※製作者のMasaHG氏によると、4面ボスはハッキングシステムを搭載する予定だった試作型だったそうです。
後に小型、軽量化され、実際にハッキングシステムが搭載された機体こそ、自機であるGalaxであり、この二機の戦闘機は
兄弟みたいなものだそうです。

エンディングを見てしまう(完璧なまでのネタばれです)